税務・会計ニュース

自動車産業を中心としたメキシコへの工場移転ブームに伴い、ここ数年の日系企業のメキシコ進出が急増しておりますが、メキシコでは日本語はおろか英語もなかなか通じないこと事、メキシコの会計や税制が米国のそれらとはかなり異なっていることから、手探りで会計士に頼りきっている進出企業も多いようです。

Continue

オバマ政権は12/1/2016より残業代が支払われるべき従業員の年収レベルを $913/週、$47,476未満(現状は$ 23,660)までに増額することを発表しました。 現状の給与ベースで年収 $23,660以上の場合には、週に40時間を超えて働いても残業代はでなかくても合法でしたが、12/1/2016以降は$ 47,476未満であれば、時給ベースでの残業代を支払わなければいけなくなります。

Continue
Print Friendly, PDF & Email