メキシコ

メキシコ

昨今の日系自動車、電機関係のメキシコ進出に伴いここ数年でメキシコへの進出企業が激増しております。メキシコでは大手4社などを中心に会計事務所はありますが、日本語でアドバイザーはほとんどいないのが現状です。質問を日本人会計士に投げ、その方がメキシコ人で英語を話す会計士に伝え、そのあとで作業が始まり英語で回答が来るという時間のかかる流れが一般的なようです。また、メキシコはスペイン語で日常会話では英語が話せる人を見つけるのも難しい地域であり、スペイン語をマスターした会計のわかる方が駐在にでも出ない限り米国並みのサービスを享受することは不可能と考えたほうがいいでしょう。

 

このような状況の下、弊社ではメキシコ最大の独立系会計事務所 Mexico Global Alliance Contadores Publicos y Consultores(以下 MXGA)と提携し、弊社にて日本語のサービスでサポートできる体制を取っております。同社には英語で対応できるスペシャリストがおりますが、日常的な比較的簡単な事項はお客様の現地の方とMXGAの担当者で英語で直接お話いただく一方、不明点のご説明、会計基準の違いや税務コンセプトや処理の違いなど根本的な問題は弊社で日本語で説明する体制を取っております。こうしたサービスを実現するために、弊社では日本語/スペイン語の堪能者一名(CPA, Managing Partner)、英語/スペイン語の堪能者三名(うちひとりはCPA, Partner、ふたりはAccounting Staff)を擁して、これらはほぼネイティブに近いスペイン語でコミュニケートが可能です。

 

MXGA(概要は以下の英文Websiteを参照(http://www.mxga.mx/en/) ) にてMexico GAAPまたはIFRSによる会計監査、税務コンプライアンス、国際税務、アウトソース、アドバイザリー、その他日系企業が必要とするほとんどのサービスを提供することが可能です。

 

メキシコでビジネスを始める方、メキシコでの会計周りでお悩みの方はお気軽に弊社のManaging Partner 織岡(内線114)にご相談ください。

Print Friendly, PDF & Email